千葉寝台自動車株式会社

0120-068-999

精神障害者移送

民間救急なら千葉寝台自動車株式会社まで!

医療機関までの移送について

精神疾患(統合失調症、双極性障害、躁鬱病、薬物依存等)の症状のあるご本人様を、ご家族の同意の元に入院させたいが、病院まで連れて行くのが不安であったり、危険だと思われる場合にこちらのサービスをご利用下さい。 本人に病気という自覚がないデリケートな問題ですので、強制的な対応でご本人様の心を傷つけてしまった結果、入退院を繰り返すようなことにならないよう、弊社では熟練したスタッフによる柔らかな説得と柔軟な心配りで対応しております。

千葉寝台自動車では必ず3名体制で説得・移送対応しております。


精神疾患の医療への導き

身体の怪我や不調であれば、医療にかかることをすすめない家族はいませんし、本人はそのことを一番認識しているはずです。 しかし精神疾患となると、本人が病気であると認識することが難しく、精神的な症状から家にこもりがちになり、医療に結びつけることが困難な場合が多く見受けられます 。精神科医の多くは「来院しなければ診察できない」として、こうした患者さんが見放されています。

保健所や警察、役所等に相談することも出来ますが、ほとんどの場合、患者様ご本人が問題を起こさないかぎり動けません。 「もう少し様子を見てみよう」などと考えてしまいがちですが、自然の流れにまかせることで快方につながるということはまずありませんので、家族の早めの判断が必要です。 私たち千葉寝台自動車はそういった患者様のための医療への導き手になりたいと考えております。

ご家族等に精神疾患の症状があってお困りになられている場合は、まずご本人様のかかりつけの病院に相談してみることをお勧めします。

※かかりつけの病院がない場合、お住まいになられてる市町村管轄の健康福祉センター(保健所)や、精神保険福祉センターでこころの病についての相談も行っているので利用してみてはいかがでしょうか。


移送の対象となる方の症状例

◆移送対象者となるのは、「明らかに医療を必要とする状態にありながら、自発的に受診・入院しない方」です。

  • 「誰かに監視されている」「盗聴されている」などの被害妄想が原因で、電気製品を分解したり、実際に業者に盗聴器検査を依頼したりするなど、常識を逸脱した行動をとってしまう
  • 幻聴・幻覚・妄想が原因で空笑や独り言がひどく、家族とも会話が成立しない
  • 長期間入浴をせず、身繕い等にも支障をきたし、部屋から出てくることも稀である
  • 家の中の物を壊したり凶器類を振り回すことがある
  • 以前から精神科にかかっていたが、最近薬を飲まなくなって症状が悪化した
  • 薬物依存・アルコール依存の影響からくる精神疾患等...

移送にかかる諸料金のご案内

出動料金・移送作業費の説明

移送作業費として人件費が3名分かかることと、患者様と説得にあたるスタッフのそれぞれの安全の確保をしなければならないことから、民間救急サービスとは料金体制が大きく異なります。詳細をお知りになりたい方はお問合せください。

出動料金につきましては、民間救急サービスと同じ出動料金で、営業所⇒出発地⇒目的地⇒営業所に戻ってくるまでの走行時間又は、走行距離のいずれか高額のものとなります。

出動料金(移送費)
(営業所~患者様移送区間~営業所までの距離/時間)

移送作業費
(人件費3名分、説得+安全管理を含む)

待機料

有料道路代
||
ご請求額

お支払いと注意事項

お支払いは基本、サービス提供当日に現金一括払いでお願いしておりますがクレジットカード払い の利用も可能です。クレジットカード払いをご希望の場合はご予約時に必ずお知らせ下さい。

    キャンセルについて
  • 前日、又は当日のキャンセルの場合にはキャンセル料金が発生致します。ご予約後のキャンセルは配車予定日の2日前までにお願い致します。

  • 又、移送当日、現地にてご本人様が外出していて家におられず、移送できなかった場合でもキャンセル料金はいただきます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


⇒ 移送にかかる料金は状況等によっても変わってきます。サービス詳細や、お見積り等を知りたい方は、下記までお問合せ下さい。

一般電話からは0120-068-999、携帯電話等からは047-469-1199、お問合せフォームはコチラから
ページのトップへ戻る